FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年度久留米・奈良輪ライン一覧

お久しぶりです。
めんTです。
今年のブリードは種なしであったりダメ卵しか産まなかったりとかなりの苦戦を強いられました。
その為、たくさんの里子と自ラインの追加を行い目標数の300頭はどうにか飼育することが可能となりました。

タイトルなし

上記の追加ラインや里子以外にも2ライン追加しておりますがこちらはそのうち紹介できたらと思っています。
私が困っているときにたくさんの里子を飛ばしてくれた方々には結果という形で恩返しができるようにしっかりと飼育を継続していきたいと思っています。
スポンサーサイト

2018年久留米ライン状況

産卵セットを組んでからしばらくが経ち卵・幼虫を取り出したところ2~5番がおそらく無精卵でありマツノ16-17の♂が種なしだと発覚しました。お気に入りの♂なだけに残念でした。
3464氏16-1番は普通に産んでいるラインもあるため再ペアリング後再セット・9番は空砲のみであったため再ペアリング再セットとなります。
想像以上に頭数が採れない可能性があるため各ラインの飼育数が増えるかもしれません。
1番 ○
2番 ×
3番 ×
4番 ×
5番 ×
6番 ?
7番 ○
8番 ?
9番 ?
11番 ×
12番 ○

頭数がかなり少なくなってしまう為、追加で13番・14番を追加するとこととなりました。
13番の♂は少し特殊な形をしていたため同じような形状が出るようにかなりの頭数を飼育する予定です。

2018年久留米ライン11・12番

11・12番ライン血統背景とコンセプト紹介です。
このラインの♂親は黒王氏2016MI-K1となります。
この個体は形がかっこよくバランスよく大きな個体となります。
羽に少し難があるのですがそれでも使いたくなるような個体です。
18年度6・7・8番ラインと組み合わせて個体を組み合わせて綺麗で大型のものを目指していく予定です。

11・12番ラベル - コピー
11・12番個体

【11番】
18年11番
♂親の血統とマツノ14-1の血の相性がかなり良いようで多方面で大型の個体が羽化してきていたため自身も試してみたく組み合わせてみたラインになります。♀は頭幅がある個体で大顎にも期待しております。4番ラインとは♂と♀が逆の組み合わせになっているので結果がどうなるかとても楽しみにしています。マツノ16-17のラインとの組み合わせられると嬉しいです。

【12番】
18年12番
こちらも♂親の血統とマツノ14-2の血の相性がかなり良いようで多方面で大型の個体が羽化してきていたため自身も試してみたく組み合わせてみたラインになります。♀は細身の個体であり11番とは逆の個体に近いかなと思っています。
全体的にシャープになってくれればと思っております。

久留米の通常ラインは以上の12ラインとなります。
このライン以外にも幼虫補強や特別な個体の幼虫が予定されていますのでそのうち紹介出来たらと思っております。

2018年久留米ライン9・10番紹介

9・10番ライン血統背景とコンセプト紹介です。
このラインの♂親はskip氏16-2となります。
この個体はヤフオクを眺めていて見つけた個体で、顎が普通の個体に比べて前についているイメージがあり
幼虫時も体重が乗っている個体でさらに綺麗でしたのですぐに購入いたしました。
9・10番ラベル
9・10番個体



【9番】
18年9番
こちらのラインは2018年6番と組み合わせて体重が乗りつつ良型の個体が出るように狙うラインとなっています。6番で良型の♂を出して9番で体重の乗る♀がでれば理想だと思っています。

【10番】
18年10番
sikip氏16-1の結果が♂が大きいものしか出なかったとのことでさらに形が良く大きなものがでてくれれば良いと思って組みました。また、他のラインとの血のかぶりも少ないので有効的に使えるのではないかと思っています。

2018年久留米♂親一覧

2018年に親として使用する♂の紹介です。
各個体の特徴はラインの紹介と一緒に紹介させていただいておりますので今回は画像のみになります。

【1番 虫蔵氏16-4】
1番ラベル - コピー
1番個体

【2・3・4・5番 マツノインセクト16-17(超好み)】
2・3・4・5番ラベル - コピー
2・3・4・5番個体

【6・7・8番 3464氏16-1】
6・7・8番ラベル
6・7・8番個体

【9・10番 skip氏16-2】
9・10番ラベル
9・10番個体

【11・12番 黒王氏2016MI-K1】
11・12番ラベル - コピー
11・12番個体

以上が♂親個体です。
どれも魅力的な個体達ですので親越えを目指して行きたいです。
プロフィール

ment616

Author:ment616
オオクワガタを中心に様々な種類の昆虫を静岡県東部にて飼育しております。
Twitter(@Dasuton)にいることが多いと思いますが気軽に話しかけて頂けるとありがたいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。